子どもも感染する水虫




水虫は長時間靴を履いて仕事をしているお父さんがかかるもの。
そんなイメージがあるかもしれませんが、実際はそうではありません。
若い女性の人だって水虫になりますし、子どもだって水虫にかかってしまうのです。

しかし、子どもは大人よりも新陳代謝が活発です。
ですから大人よりも子どもの水虫はあまり目立ちにくいのかもしれません。
でも、水虫に感染する危険性は大人と同じくらいあります。

子どもは何に対しても興味津津です。
外出先の病院や飲食店などで水虫菌がたくさんついているかもしれないスリッパをおもちゃにして遊んだりする事もあります。
家の中でも水虫菌がたくさんいるであろうたたみの上や床の上をごろごろ転がって遊んだりします。

続きを読む

(C) 2009 水虫の症状 治療法と薬