水虫治療法 体中に感染する危険性




水虫ができる場所と言えば、多くの皆さんは「足の裏」を想像するでしょう。
しかし、足の裏だけでなく、顔にも水虫ができてしまう事をご存知ですか?

水虫の原因である白癬菌の栄養源になるのは皮膚にある角質なのです。
ですから角質がある箇所には白癬菌が付着し水虫になってしまう可能性があるのです。

とはいえ、実際の話、足以外に水虫が出来る事はそう多い事でもないようです。
白癬菌は角質を栄養とし、高温多湿な環境で増殖します。
ですから顔や手など、比較的体温が低く、蒸れる状況にない体の箇所には水虫はできにくいと言えます。

続きを読む

(C) 2009 水虫の症状 治療法と薬