水虫の治し方 予防と治療




水虫の原因はカビの一種の白癬菌です。
そして、この白癬菌は人から人へ感染してしまいます。
ですから家族の中に水虫の人がいたとしたら、それが他の家族にうつってしまう可能性がとても高くなります。

しかし、実は白癬菌はそれ程感染力が強い菌ではないのです。
皮膚に白癬菌が付着してしまってから、24時間以上高温多湿の環境が保たれなければ水虫には発展しないのです。
つまり、ブーツなどの足が蒸れやすい靴でも24時間履き続けなければ水虫にはならないと言えるのです。

続きを読む

(C) 2009 水虫の症状 治療法と薬