水虫予防と治療 履物の履き方




水虫と履物には大きな関係があります。

水虫は私たちが履物を履いて生活をするようになってから発生してしまった皮膚病と言えます。
白癬菌は高温多湿の所を好み、増殖します。
ですから、もしも私たちに履物を履く習慣がなければ、足に白癬菌が付着してしまっても、それが水虫へ発展するまでの環境がないというわけなのです。

しかし、それは仮定の話です。
現在私たちの生活は履物を長時間履いて送っています。
そしてもし足に白癬菌が付着してしまうと、白癬菌が増殖する環境が履物の中には出来上がっており、水虫になってしまうのです。
様々な靴が流行すればするほど、水虫になる人も増え、現在ではとてもメジャーな皮膚病の1つにまでなっているのです。

続きを読む

(C) 2009 水虫の症状 治療法と薬