マイホームを購入することを考えている人の多くは、モデルルームや建売物件といったものを見学に行きます。
気になる物件を見つけたら、そこの建設会社や不動産会社、ハウスメーカーなどに行き、説明を聞くようにしましょう。

スポンサードリンク

マイホーム購入にはよい営業マン

マイホームの説明を聞くときには、建物の地域や価格に関する説明をしっかり聞いておくと、後で役に立ちます。
説明を聞いたら、必ず現地を自分の目で確認するようにしてください。

なぜ自分の目で確認する必要があるのか。
それは、どんな会社や営業マンでも、「物件のいいところしか言わない」からです。
悪いところをわざわざ露呈してくるような営業マンはあまりいません。
ですので、自分の目できちんと見てくることが大切なのです。

見学したマイホーム物件を購入しないといけない、ということはありません。
あくまで参考でいいのです。
しかし、気になる物件や会社があれば、複数見学するほうがいいと思います。
営業マンが必ずつきますので、気になることや疑問点は、なんでも営業マンに聞いてみるようにしましょう。
そこで知識を得ることもできますし、その会話や答えの内容で、営業マンのよしあしを見極めることもできます。

答えがあやふやだったり、間違ったことを言っても平気だったり、対応が不適切な営業マンはそこで切ってしまいましょう。
自分達の大切なマイホームを任せるかもしれない人物です。
そこは妥協せずに、いい営業マンを探してほしいと思います。

営業マンの中には、真摯に自分達のことを考えてくれるような人もいます。
しかし、言葉巧みに売ることだけを考えているような営業マンがいることも、また事実です。
言葉に惑わされないように、自分達の確固たる指針を持つことが大切ですね。

このとき、他社と違いを比較したり、価格が適正かどうかなどを見極めるためには、ある程度複数の物件を見学しておかないとわかりません。
営業マンに質問をどんどんしてください。そうすることで、自分達の知識の肥やしにすることができます。
比較がうまく出来るようになれば、マイホームのコストを大幅に下げることもできるでしょう。

はやる気持ちはわかりますが、焦っても何もいいことはありません。
これからの長い人生を共に歩む大切なマイホームですから、簡単に決めずに、計画をきちんと立てていくようにしてくださいね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

マイホーム購入ブログ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://5.yumedia.net/myhome/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。