有利な貯蓄 財形住宅融資,つみたてくん,住宅積立郵便貯金

マイホームを購入することは、まじめに働くサラリーマンとその家族にとって、夢ではないでしょうか。
その夢を現実のものにするためには、自己資金がどうしても必要になってきます。

スポンサードリンク

最近は頭金なしでも購入できる物件がチラホラ出ていますが、それでもやはり、自己資金は必要なのに変わりありません。
なぜなら、頭金がないと、借りるローンの金額がかなり大きくなるからです。

そうするとどうなるか。金利負担が増えます。
金額が大きくなればなるほど金利は増え、それは金融機関の儲けになります。
私たちにとっては無駄な出費以外の何者でもありません。

この無駄なお金を少しでも減らすには、借りる金額を少なくする、つまり自己資金の増額が欠かせないのです。
自己資金はマイホームの大きなポイントになります。

頭金を貯蓄するために、毎月の生活費を削ってコツコツ貯めている方もいるかと思います。
しかし、普通に貯蓄するよりも、住宅専用の貯蓄を行うことで有利になるものがあります。
その一つが「財形住宅融資」と呼ばれるものです。
これは、勤務先の会社が財形住宅融資の制度を導入していることが条件になります。

毎月のお給料から自動的に天引きしてくれるので、簡単に貯蓄することができます。
積立期間は5年以上となりますが、住宅購入、リフォーム、増築といった目的に使うのであれば、5年未満でも積立金を利用することができます。
確実に貯金できて住宅購入が有利になる、これは利用したい手段ですね。

二つ目は、「つみたてくん」です。
住宅金融公庫が年に2回発行している住宅債券の名前です。かわいらしいですね。
20万、40万、60万と3種類の積立金額が設定されています。
公庫の融資を受ける際、つみたてくんを利用していれば加算額の特権がもらえます。

最後は「住宅積立郵便貯金」と呼ばれるものです。
郵便局が窓口になって行われる、貯蓄のことです。
こちらも郵貯加算額として特権が与えられ、最高で275万円までの加算額が受けられます。

ただ単に貯蓄するのもいいですが、最終的に住宅に利用するものであるなら、少しでも有利に使える貯蓄を選んでみてはいかがでしょうか。
マイホームには多額の資金がかかります。
こういった制度を上手く利用してくのも、夢を叶える第一歩だといえますね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

マイホームにおける優先順位と要望
マイホーム購入を考える場合、必ずついてくるものがあります。 それが営業マンの存在......
建売住宅マイホーム購入の検討
建売住宅の購入を考えるなら、ある程度知識を得てから見学にいったほうがいいでしょう......
マイホーム購入情報 間取りや相場
マイホームを購入しようと決めると、まずは情報を集めるところから入らなくてはいけま......
マイホーム間取りはライフスタイル
マイホーム購入に際して、考えなくてはいけないことはたくさんあります。 その中で間......
マイホーム 自己資金と公的融資
長い人生の中で一番大きな買い物といえば、マイホームではないでしょうか。 用意する......
マイホームの買い時と自己資金
マイホームを購入しようとする方の前に立ちはだかる問題、それが資金に関することです......
マイホームは新築住宅か中古か
マイホームを購入する、というと新築住宅のイメージが強いのではないでしょうか。 確......
マイホームと営業マンの基礎知識
マイホームを購入するのは、自分達の力だけではうまくいきません。 そこにはやはり、......
マイホーム購入パートナー営業マン
マイホームは私たち一般人にとっては大きな夢であり、多額の資金を必要とする最大の買......
住宅展示会とモデルハウス
マイホームの購入を考えるようになると、普段は見過ごしていたようなハウスメーカーの......
戸建ての注意点 建ぺい率と容積率
マイホームの購入を考えている方の中で、土地だけはすでに所有しているという方もいる......
マイホーム購入と家族構成将来設計
マイホームを購入するにあたり、準備をしなくてはいけないことは山のようにあります。......

▲このページのトップへ