マイホーム間取りはライフスタイル

マイホーム購入に際して、考えなくてはいけないことはたくさんあります。
その中で間取りに関しては、家族みんなが満足できるような、ライフスタイルに適した間取りを作ることが求められます。
間取りが悪いと、生活しにくいだけでなく、家族が集まりにくい環境を作ってしまいます。
どのような生活を送っていきたいのか、みんなで意見を出し合って、よい間取りを決めていくといいでしょう。

スポンサードリンク

食事をする場所、睡眠をとる場所、家事を行う場所、そこをよく使う人というのは大体決まっていますので、その人の使い勝手をメインに考えていくといいですね。
生活パターンをまずは見直して、一番適した間取りはどんなものなのか、再確認することをおすすめします。

間取りの計画を立てる際にポイントになるのは、LDKではないでしょうか。
リビング・ダイニング・キッチンの頭文字をとったものですが、家族みんなが使う、一番大切な場所だといえます。
この3つが同じ空間にあることで、開放感がありながら家事や炊事のしやすい動線を作ることができます。
また、小さいお子様のいる御家庭なら、子供さんの動きをみながら家事ができますので、安心ですね。

キッチンが独立しているパターンもあり、これはLDタイプと呼ばれます。
キッチンが独立していると、料理のにおいやキッチンの汚れが気になりません。
急なお客様でも、慌てて片付けなくても大丈夫です。
気を遣わずに料理に専念できることが、長所だといえます。

水周りも間取り計画において重要なポイントです。
キッチンやトイレ、洗面所や浴室を一ヶ所にまとめることで、コストも安くなり、なにより家事が効率的になります。
2階や3階にトイレを設けることもあるかと思いますが、その際は、1階のトイレと同じ部分に作ることで、騒音などが気にならなくなります。

そして最後に、階段と廊下についてです。
階段や廊下のスペースを小さくすれば、その分他のスペースにまわすことができます。
ある程度の広さは必要ですが、部屋の広さを重視したいときは、リビングを通って他の部屋に行ける型をとると、階段や廊下を少なくすることができます。

間取り計画には、手持ちの家具をどこに置くかということも考えていれておきましょう。
大きな家具、タンスやテレビ、本棚やベッドといったものは、実際に置いてみると部屋が狭くなることもあります。
家具のスペースも考慮して、間取りを決めていくようにしてくださいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

有利な貯蓄 財形住宅融資,つみたてくん,住宅積立郵便貯金
マイホームを購入することは、まじめに働くサラリーマンとその家族にとって、夢ではな......
マイホームにおける優先順位と要望
マイホーム購入を考える場合、必ずついてくるものがあります。 それが営業マンの存在......
建売住宅マイホーム購入の検討
建売住宅の購入を考えるなら、ある程度知識を得てから見学にいったほうがいいでしょう......
マイホーム購入情報 間取りや相場
マイホームを購入しようと決めると、まずは情報を集めるところから入らなくてはいけま......
マイホーム 自己資金と公的融資
長い人生の中で一番大きな買い物といえば、マイホームではないでしょうか。 用意する......
マイホームの買い時と自己資金
マイホームを購入しようとする方の前に立ちはだかる問題、それが資金に関することです......
マイホームは新築住宅か中古か
マイホームを購入する、というと新築住宅のイメージが強いのではないでしょうか。 確......
マイホームと営業マンの基礎知識
マイホームを購入するのは、自分達の力だけではうまくいきません。 そこにはやはり、......
マイホーム購入パートナー営業マン
マイホームは私たち一般人にとっては大きな夢であり、多額の資金を必要とする最大の買......
住宅展示会とモデルハウス
マイホームの購入を考えるようになると、普段は見過ごしていたようなハウスメーカーの......
戸建ての注意点 建ぺい率と容積率
マイホームの購入を考えている方の中で、土地だけはすでに所有しているという方もいる......
マイホーム購入と家族構成将来設計
マイホームを購入するにあたり、準備をしなくてはいけないことは山のようにあります。......

▲このページのトップへ